« 放送作家に必要な資質とは | Main | 完全休養日その② »

August 20, 2005

完全休養日

本日、無理くり仕事を片付けオールオフにする。

さっそくカミさんを伴って都内の水族館へでかける。
なぜかボクは水族館が大好きなのだ。
それも、それほど人気がないどーでもいい種類の様々な魚が、
一緒くたに泳いでいる水槽を見るが特に好みである。

色彩豊かな小魚が表層でじゃれ合い、地味な色の魚が規則正しく泳ぎ、
性悪そうな顔をした魚が岩場で何かをたくらんでいる。
人間が作った仮りの世界を受け入れ、
彼らなりの小さな世界を構築し、彼らなりの秩序を作り、
それぞれの魚がいい感じの距離を保って暮らしている。
なんだか我々人間の世界と同じように見えてくる。

その後、場所を移ると意外な人物に遭遇。
それは以前、深夜ドラマバラエティ『アフリカのツメ』で
ご一緒した作家の高橋ナツコさんだった。
ナツコさんは人気アニメの『あたしんち』や
数々のドラマを手がける多忙な女性脚本家である。

しかしまったくテレビに関係ない場所で、
同じ番組で仕事をした作家さんに会うとは思わなかった。
東京って広いようでせまいんですね。
しばし近況を話して失礼する。

その後、夕飯にしゃぶしゃぶを食らい、酒を飲む。
久しぶりに仕事を忘れて羽を伸ばせた一日でした。

|

« 放送作家に必要な資質とは | Main | 完全休養日その② »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 完全休養日:

« 放送作家に必要な資質とは | Main | 完全休養日その② »