« 倖田來未を見逃し、G-factoryのライブを見る | Main | たくさんの人のおかげで舞台は作られる »

January 12, 2006

春の改編で泣くもの、笑うもの

本日、音楽番組の会議。
その後、いくつかの小打ち合わせに顔を出す。
春の改編について、様々な情報が錯綜している様子。

最初の打ち合わせに同席した作家は、
抱えている数本の番組すべてが終わるらしく、嘆いていた。
これってよくあること。

逆に次の会議であった知り合いの作家は、
春の改編でどっと仕事が増えたと、うれしい悲鳴をあげていた。
これもよくあること。

まったく因果な商売だなあ、放送作家って。

|

« 倖田來未を見逃し、G-factoryのライブを見る | Main | たくさんの人のおかげで舞台は作られる »