« いやなことを忘れたいなら、おいしいモン食べる | Main | SかMかと聞かれたら、どう考えても・・・ »

January 27, 2006

会議はボクシングに似ているらしい

訪れていただいた方々、すいませんです。
1週間以上更新が途絶えておりました。
追われてます。
追われまくっております。
毎日、毎日会議です。
これが意外と消耗します。

こういうとき昔、先輩の放送作家さんの言葉を思い出す。
それは「作家にとって会議はボクシングやで!」という言葉。

瞬時に試合の流れを読んで、
的確なパンチでKOを狙うボクサーと、
目まぐるしく変わる会議の流れを読み、
アイディアという武器で勝負する作家。
格闘技好きの先輩らしい少々強引な意見だが、
確かに似ている点は多々ある。

ざっくばらんに意見を言い合える打ち合わせは別だが、
大きな会議で、作家がPやDのように進行役を務めることはなく、
常に、番組をよりよくするためのアイディアを求められる。
このアイディア合戦を先輩はボクシングにたとえたらしい。

会議の進行役の「・・・で、これについてどう思う?みんな」が試合開始のゴング。
人によっては、終始、ガードを固めておいて、
最後にドカーンと一発重たいフィニッシュブローを狙う者や、
最初から、軽いショートジャブで牽制しつつ、
巧みなステップで翻弄し、判定勝ちを狙うファイトスタイルの者もいる。
もちろん、まったく戦いに参加せず、ずっと黙っておくという作戦もある。
その代わり、ジャッジの対象にもならないし、勝利は絶対得られない。

「・・・そういうやつは、いつかリングを降りることになるんや・・・」

・・・と、いう先輩の言葉を昨夜の会議中、思い出した。
そんなワタシは泥仕合の末、なんとかドローを拾う戦いを左ジャブ一本で続けている。

|

« いやなことを忘れたいなら、おいしいモン食べる | Main | SかMかと聞かれたら、どう考えても・・・ »