« 何度も書くけど、やっぱりナマはよいですね。 | Main | 流れ流れて »

June 18, 2006

湧き上がるナショナリズムでも勝てない相手がいた

本日、ルミネをあとにした数時間後、呼び出しがかかる。
時間は深夜1時。
場所は生田スタジオ。
着くと同時にドラマの助っ人稼業に従事。

・・・それが12時間以上続く。

解放されたのが15時。
さすがに電池切れ。
ふらつく足で帰還しようとすると別件の打ち合わせが17時に入る。
多少時間があったので、日テレ内のソファーで仮眠。

打ち合わせが終わったのが21時。
その場で数名のスタッフとサッカー観戦。
だがあまりにも眠く、前半から猛暑なピッチの上の日本代表と同様に意識が朦朧。
他の観戦者の『ナイス、よしかつ!』という叫び声に、かなり遅れて反応し、失笑をかう。
まさに睡魔相手の『絶対に負けられない戦い』が繰り広げられた。

結局、後半途中でほぼ爆睡。
まわりの者から『非国民』となじられ、日本代表同様、おそまつな結果で帰路。

060618_02080001

060618_13570001
2006061900000778reuspoview000
2006061900000761reuspoview000

|

« 何度も書くけど、やっぱりナマはよいですね。 | Main | 流れ流れて »