« 缶詰工場・世田谷支店 | Main | 第一次ガンプラ世代 »

April 27, 2007

セクシーボイスアンドロボの脚本を書く

日テレで大好評放送中の
連ドラ『セクシーボイスアンドロボ』

ワタクシ、第五話の脚本を担当することになりました。

オンエアは、5月8日(火)22時放送。

出演
松山ケンイチ 大後寿々花 岡田義徳 浅丘ルリ子

http://www.ntv.co.jp/sexyvoice/

070427_02080001

数日間、缶詰にされていたのはこの作業のため。
とにかく本当に、本当~に、不・眠・不・休で書いた脚本。

演出で変わるので、なんともいえないけど、
根本ノンジらしさにこだわりつつ、
向田邦子賞作家であるメイン作家の
木皿泉さんの世界観を壊さないよう心がけたつもりです。

いつも見ていただいている視聴者の皆様はどう感じるのか?

5/8(火)22時、日本テレビを見てください。
できれば録画じゃなく、リアルタイムで。

|

« 缶詰工場・世田谷支店 | Main | 第一次ガンプラ世代 »