« 仕事着 | Main | 集中力アップには行進曲がいいらしいけど・・ »

June 09, 2008

ジョギングと蕎麦

歯軋りするほど体が固い。

先日など床に落ちた
キン肉マン消しゴムの阿修羅マンを取ろうとして
ぎっくり腰になりそうになる。

そこで運動不足解消のために
とりあえず近所でも歩いてみようと思う。

だが何事もカタチから入る方なので、
近所の量販店でジョギングシューズを買いに行く。

さっそくその夜、歩こうとしたら雨。

せっかく買ったばかりの靴を濡らしたくないので、
その日はスルー。

さらに翌日も雨。

連日の雨で道がぬかるんでるので、
翌日もスルー。

で、結局、靴を買って一週間。

いまだ紐すら結んでいない。


~~~~~~~~~~~~~~~

先日、久々にうまい蕎麦を喰らう。

『かんだ やぶそば』

創業明治13年の老舗中の老舗。
江戸前のやぶそば御三家のひとつである。

080524_154901

味はもちろん店構え、雰囲気など江戸前を堪能できる。
注文すると

『せいろおおおおお~~~~、いちまああああああい』

と女将が詩吟よろしく唸る光景は名物。

080524_155701

写真では分かりにくいが、蕎麦はやや若草色。
これは蕎麦の若布を打ち込んでいるとの事。
つけ汁は濃い目の甘口。
ほとんどつける必要がないほど。

もし東京で蕎麦めぐりをするならば、
ここの味を基準にするとよいかも。

歴史はともかく味だけを、
野球選手でたとえると、
全盛期の頃の巨人の斉藤雅樹あたりか。

別に巨人ファンではないが、
あの頃の斉藤は完璧だった。

何度もこの店に来ているが、
味のバラつきがまったくない。
まさに安定したピッチングを堪能できるのだ。

今で言えば数年前の上原あたりか。

ま、こんな風にたとえられても
店にとっても選手にとっても迷惑だろうが・・・。

|

« 仕事着 | Main | 集中力アップには行進曲がいいらしいけど・・ »