« マウンドの精密機械と讃岐うどん | Main | お疲れ様でした、赤塚先生 »

July 30, 2008

もっとがんばらねばと思えた27時間

歯軋りするほど、方向音痴だ。

それはもう、右に行けといわれたのに、左に行くほどヒドイ。

先日、打ち合わせで日テレに行き、社内で右往左往しているうちに完全に遭難。

さまよっているうちに、見知らぬ場所に。

080717_160701

そこはスターウォーズのデススター内部のようでした。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

先日、ミュージシャンのBEGINの御三人様と打ち合わせ。

音楽同様、あのまんまの雰囲気の三人に感動。

で、その打ち合わせの数時間後、
彼らがフジの27時間テレビのエンディングを歌っていた。

あとから聞いたのだが、その曲は本当に一晩で作ったらしい。

それにしても良い曲でした。

しかし今年の27時間テレビはすごかった。

とくにバラエティ番組史上に残るであろう
怒涛のエンディングは圧倒的だった。

正直、ラストカットでペンキだらけのさんまさんが、
醤油をもって微笑んだ瞬間、涙が出たもん。

なんちゅーか、久しぶりに子供の頃、感じた
『テレビっておもろいなあ』と素直に思えたひと時でした。

それほど多くのバラエティ番組に
携わっているわけではないので偉そうなことは言えませんが、
1人でも多くの視聴者にそんな思いを
味わってもらえるようがんばらないとね・・と肝に銘じた夜でした。

|

« マウンドの精密機械と讃岐うどん | Main | お疲れ様でした、赤塚先生 »