« エグってます | Main | 私的なご報告 »

December 15, 2008

風邪と共に京へ

歯軋りするほど長引いてる風邪。
せっかく治ったと思ったら翌日もらうマッチポンプ状態。
最近は、風邪引き状態が平常みたいな感じです。

そんな中、突如、京都へ行く事に。
向かった先は京都松竹撮影所。
訳あって現在、レギュラー放送中の『日本史サスペンス劇場』収録現場にお邪魔。

しかしさすが時代劇の撮影所だけあって
オープンセットがすべてこんな感じ。

081213_161401

他にも精巧な長屋やら奉行所やらが
所狭しと建てられており、まさにテーマパーク状態。

やはり長年、テレビ・映画の時代劇を東映太秦と共に支えてきただけあって
撮影所の空気もスタッフさんもきちんと歴史と伝統を脈々と受け継いでいる。
何だか、同じ撮影スタジオながら、すべてが東京とは一味違っていた。

そんな中、向こうからフラリと歩いてくる一人の浪人。

それは必殺仕事人の中村主水こと藤田まこと御大。

なんと藤田さんのガン術後、初の『必殺』の撮影に遭遇。
まさに某テーマパークで某ネズミを見る以上に貴重な現場に立ち会えました。

収録後、我が番組の監督から京料理を振舞っていただき舌鼓。

そして、そのまま最終の新幹線で東京へ。

非常にタイトで、体調は絶不調だったが実に有意義な一日だった。

松竹のスタッフの方々、お忙しいところお邪魔して失礼致しました。

いつかゆっくり京見物したいモンです。


|

« エグってます | Main | 私的なご報告 »