« 日本VSカメルーン | Main | メール・24時間テレビ・三国志 »

July 04, 2010

NHKの朝ドラ・岡田監督・じゃりン子チエ

歯軋りするほど不摂生が止まらない。
先日、血液検査の結果、医師より脂肪肝だと指摘される。
おまけにコレステロールも高い。おそらく生涯史上最悪の数値。
そりゃそうだよね。ラーメン食べた後、タイ焼き三個食べてれば。
気をつけます。

~~~~~~~~

ワタクシゴトですが、この秋から始まる
NHK朝の連続テレビ小説『てっぱん』に脚本協力で携わる事になりました。

スタートは9月末。ワタクシは、5週目くらいからの合流です。
この関係で最近は毎週大阪に出張しております。
と言っても、局とホテルを行き来するだけですが。
で、先日ドラマと深く関わりのある本場・大阪のお好み焼きを食べさせていただきました。

Photo

これがね、もう、今までのお好み焼きの常識を覆す味!
今まで喰ってきたのは、なんだったんだというくらい衝撃を受けました。

その店は、大阪の天下茶屋という、なかなかディープな場所で
おばちゃん一人でやっている、まさに『じゃりン子チエ』の世界そのまんま。

ドラマもそんな雰囲気の作品になりそうです。
微力ながら、お役に立てるようガンバリマス。

~~~~~~~~~~~~~

そういえば・・・

心の底から楽しんじゃいました、サッカー日本代表戦。
しかし、もう毎試合見るために、仕事をやりくりした日々も終わり。
しばらく楽しみがなくなって抜け殻のようになりそうです。

でも、まあ、あの弱い日本が世界相手にここまで戦えた事は素晴らしい。
試合後、涙する選手を見て、心打たれました。
この躍進でさらに海外に呼ばれる日本選手が増えるでしょうな。
そうなれば、日本のサッカーのレベルが上がるわけで。
そう考えると思い浮かぶのは・・・

「日本の未来の為に、負けろ」と言っていたサッカーライターという方。

負け続ければ、世界に日本選手が知られる事もないわけで。
となると彼らが世界に出る事が遅れ、日本のサッカー界はさらに遅れ、
結果、一つも日本の為にならないわけです。

それなのになぜ『日本の未来の為』になどという言葉が言えるのか。
日本のサッカーの事を真剣に思っているなら、
少なくとも選手の事を思っているなら、
決して書いちゃいけない一文だと思うのです。

まあ、ただ、スポーツライターの方々も雑誌が減って、不況ですもんね。
他のライターとの差別化のために刺激的な事書くしかないのかもしれませんね。
すいません、取り乱しました。

いや、まあ、それにしても岡田監督は本当に立派だと思いました。
あのPKで駒野選手が外した時、選手・スタッフが
「ああーーー」って言ってる中、唯一、微動にしなかった。
なんというか彼の凄みが伝わってきました。

彼はもう二度とあんなワリに合わない仕事やらんでしょうな。
どうかゆっくり休んでください。
お疲れ様でした。

~~~~~~~~~~~~~~

【ドラマ用に読み返したら、こんなに名作だったのかと改めて気付きました】


じゃりン子チエ (1) (双葉文庫―名作シリーズ)
はるき 悦巳
双葉社
売り上げランキング: 43638

|

« 日本VSカメルーン | Main | メール・24時間テレビ・三国志 »