« 男の読み物、スポーツ新聞よ!立ち上がれ! | Main | 年末なので愚痴らせてください »

December 07, 2010

20億でも無理

歯軋りするほど部屋が散らかっている。
一段落したら片付けないと。
もう師走だものね。

~~~~~~~~

映画「Space Battleship ヤマト」を観賞。

スタッフ・出演者の皆さんが原作をきちんとリスペクトして、
熱い思いで作り上げた事には素直に拍手を送りたいです。

ただ、やっぱり20億円じゃ無理ですって。
だってアバターで200億とか300億だっていうし、
アルマゲドンで150億ぐらいだし、
お金かかってないと言われた第9地区でさえ30億だもの。
アニメのまんま作れっていうなら足りなすぎですって。

とにかく本格的SF映画はジャブジャブお金かけないと厳しいっす。
おそらくいつか銀河鉄道やガンダムやエヴァの実写の話が出ると思うけど、
きちんと資本が投下できないなら、絶対にやっちゃいかんと思うし、やってほしくない。

つーか漫画や小説はともかく大ヒットアニメを実写化するの止めません?
結局、見所って、すでに完成されたものを、
どれだけ正確にトレースできるかが勝負になっちゃってるもの。

とか言ってて、大ヒットアニメ実写化の脚本の依頼が来たら
速攻で引き受けちゃうかもしれないけど。


101207_213601

ワタクシ、子供の頃『このアングルからならヤマトを書けた』世代です。
まあ、ここまで熱く書いてしまったのもヤマト愛ゆえという事でお許しください。

|

« 男の読み物、スポーツ新聞よ!立ち上がれ! | Main | 年末なので愚痴らせてください »