« 浅草寺のおみくじは凶が三割 | Main | 逮捕されるまで・苦役列車 »

February 18, 2011

地味な日常

歯軋りするほどでネガディブな事ばかり考えてしまう。

向こうから来る自転車がこのまま真っ直ぐ来たらイヤだなとか。
服のローテーション的に、毎週、ボーダーのセーターなのバレてるかなとか。

でも、それが自分の色なのでしょうがない。
むしろ、今後はいい方向に伸ばそうと思う。

~~~~~~~~~~~~~~

前回が初詣の記事。
我ながらヒドイ。
それでもアクセス記録を覗くと、毎日来てくれている方々がいる。
ありがたい。
中には脚本家や放送作家を目指している方もいるらしい。
昔、一緒にバイトしてたヘビちゃん(あだ名)も読んでくれてると妻にメールがあった。

数少ないながらも、ささやかな楽しみで訪れてくれる方々のためにも少しでも改めたい。

~~~~~~~~~~~~~

たまに『芸能人の友達とかいないんですか?』と聞かれる。

かろうじてテレビ業界の末席に座っているが、
芸能人の知り合いなど一人もいない。
バラエティのスタジオ収録に行っても隅っこで笑っているだけだし、
ドラマだと収録で俳優さんたちに会う事もなく、
せいぜい打ち上げで、遠くから眺めている程度だ。

ツイッターをみていると他の作家さんは芸人さんと飲みに行ったり、
モデルさんと合コンしたりしているようだ.

だが、自分の場合は、打ち合わせをして、
終ったら本屋かレンタルビデオ屋をぶらつき、
そばを食べて、家に帰り、スエットに着替えて、
黙々と台本を書いている(もしくはネットでエロサイトを見ている)

打ち合わせする相手は内容は日によって変わるが、基本はこれの繰り返しだ。

そういえば以前、仕事を手伝ってくれた
若い作家志望の子に、あまりの地味さに驚かれた。
もしかすると毎晩、ギロッポンでシースーをウークーしたり、
チャンネーのパイオツをメーナーしているイメージがあったのかもしれない。
もちろん自分は特殊で、他のみんなはゴイスーにやっているのかもしれない。

でもおそらくそういう方々は一握りで、
多くの作家さんはコツコツ仕事していると思う。
ミージーに。

|

« 浅草寺のおみくじは凶が三割 | Main | 逮捕されるまで・苦役列車 »