« 歯軋りする前にやれる事をやる | Main | 指令:セリーグ開幕日程の謎を解明せよ! »

March 17, 2011

進む人・止まっている人

歯軋りするほど落ち着かない。
あの緊急地震速報というモノ。
直前に伝えられてどうしろというのだ。
それにあの音も落ち着かない。
なんらかの効果は出ているのだろうか。

~~~~~~~~~~~~~

おかげさまで岩手・仙台の親戚の無事が確認できた。
また仙台に住む高校時代の友人とも連絡が取れ、元気である事が分かった。

彼によると『多くの犠牲者や行方不明の方々がおり、悲しみと不安があるものの、
地元の人々は、暗く落ち込んでいるだけではなく、
元気な人たちが力を合わせて、助け合い、しっかりと前を向いている』と教えられた。

メディアは被災した人々の『感動の再会』や
『呆然と津波の跡を見つめる姿』ばかりを映している。

無論、現在も原発問題で抜き差しならない事態である事は間違いない。

だがすでに彼らの生活は始まっており、多くの人々が前へ向かって進み始めているのだ。

もしかすると、3・11で勝手に時計を止めてしまっているのは、
たかが数時間の停電に右往左往して、買占めをしている、都会に住む我々なのかもしれない。

|

« 歯軋りする前にやれる事をやる | Main | 指令:セリーグ開幕日程の謎を解明せよ! »