June 29, 2005

頭が痛い

本日、旗の台でドラマの長い打ち合わせ。
いろいろと話し合い、いろいろ決まって帰還。

その後、もう一本打ち合わせがあったのだが、
異様な頭の痛さのため、電話だけで用件をすまさせてもらう。
そのまま帰還し、晩飯も食わず気を失うように眠る。

だが深夜、みょうに腹が減り起きる。
もちろん頭痛はなおっていた。
そのままカップラーメンなどを食しながら、いくつか原稿をまとめる。

この頭の痛みは仕事のしすぎか?不摂生か?
おそらくどっちもだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

June 28, 2005

ジンクス

本日、情報番組の分科会。
その後、ドラマの打ち合わせに向かおうとしたら、突然流れたとの知らせ。
それを横で聞いていた別番組の担当Dが「会議流れたなら、もう一丁仕事を頼む」
断りきれずそのまま拉致。延々、コーナー案を考えさせられる。

結局、帰れたのは夜。
ほかにも宿題があったので、自宅ではなく、地元の喫茶店に赴く。
ここはアイディアが煮詰まったときに必ず訪れる場所。
この店で考えたプロットや企画書は、高い確率で評価されるジンクスがあるのだ。
ただし窓側の右から三番目の席に座らないと、その威力は半減する。

だが残念ながら、その席では肉体労働風の中年が
週刊漫画タイムスというエロ漫画を読んでいた。

結局、いっこうに席をたつ気配がないので、諦めて帰還。
なんちゅーか空回りの一日であった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

June 27, 2005

そばつゆ

本日、家にこもって台本書き。
途中、近所にある、ちょっとしゃれてる蕎麦屋で昼食。
異様にそばつゆが少ないので、一言いうと
「だったら追加もできます。ただし追加料いただきますが」
「・・・」
「うちは蕎麦本来の味を楽しんでもらうために少なくしてるんですよ」
店の勝手なこだわりを客に押し付けるのはどうかと思う。
その後、そば湯が出されたが、あんまりにもそばつゆが少ないため、
まるでしょうゆを一滴たらした白湯のようだった。

家に帰り、そのまま台本書き。
なんとなく肩がだるいので、はかどらず。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

June 25, 2005

このブログって・・・

本日・・・

と、ここまで書いてふと思う。

最近、毎日ブログをつけているが、
まったく有益なことが書かれていない気がする。
正直、これを読んでいる人はどう思っているのだろうか。

ボクはこのブログで、意識的に淡々と雑事だけを書くようにしてきた。
だが、もしかするともう少し放送作家として
社会に何かを発信するべきなのか。

たとえば社会を斬るとか、
たとえばテレビ番組のあり方を問うとか、
たとえば放送作家の存在意義を語るとか、

・・・無理だな。
そんなことを考えるとまた更新が滞る。

というわけで本日は、書くべきことがない完全オフ日でした。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

June 24, 2005

現役高校生の告白

昨日からつづいた台本ラッシュ。
結局、すべて終わったのは昼。
そのうちのいくつかは中途半端なまま提出することに。
そういう原稿を見られるときといったら、そりゃあ形容しがたい情けなさ。

そんな状況の打ち合わせを終え、その後、とある番組のための取材に臨む。
取材相手は現役高校生。非常に有益な時間でした。

その後、放送作家・高須さんから呼び出し。
訪ねると、ものすごい顔色の悪さで出迎えてくれた。
この方のお陰で、自分が全然働きすぎていないように感じる。

しばし打ち合わせをしてビールをご馳走になる。
と、とたんに睡魔に襲われる。みると高須さんも同様らしい。
早々に退散し、電車で帰還。
家のドアを開けると同時に爆睡。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

June 23, 2005

怒涛の原稿ラッシュ

本日、定例の会議が三つ。
サクサクッと終わらせ、すぐさま帰還。
怒涛の台本書きがスタート。

まずは情報番組のロケ台本×2。
そしてバラエティの企画案×3。
さらに再現Vの台本×2。
とどめがドラマのプロット・・・

結局、朝までそれは続いた。
つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

June 22, 2005

ラーメンロッカー・KT

本日、ファッションモデルの卵を追うドキュメント番組の打ち合わせ。
渋谷にある事務所におもむく。
着眼点はおもしろい。
だがなかなか壮大な計画。
今後どんな風に作家のボクが関わると
効果的に発展するのかが考えどころ。

つづいてバラエティ番組の打ち合わせ。
藪の中。

と、ちょうど時間があいたので、ラーメンを食おうと店を探す。
だが考えてみれば、ここは渋谷。
渋谷でラーメンといえば、ラーメンロッカー・KTの縄張り。
ということでさっそくKTに連絡し、お勧め店を聞く。

するとどこからともなく疾風のように現れたロックな男・KT。
さっそく案内していただいたのは、
彼のブログにたびたび登場する「すずらん」というお店。

店内に入ると寡黙な大将とにこやかな店長という
アンビバレントなコンビがお出迎え。
すでにおもしろい。
席に着き、KTにお勧めをきくと、
「そりゃ平打ちの味噌でしょう」とニヤリ。
注文し、待つこと数分。目の前に出され、思わず驚愕。

麺、太っ!!

それはそれは想像をはるかに凌駕する麺の太さでした。
通常の麺の20倍はあるかと思われる麺を味噌のスープにつけて食する。
ひとたび口の中にいれれば、モチモチした食感がたまらない。
さらに濃厚なのにあっさりとしたスープとの相性抜群。
感動しながら、完食。
すると残ったスープに出汁を入れてくれるサービス。
まさに最後の最後までおいしくいただけました。
こういうちょっとしたサービスがあると、たまらなくうれしいものです。

お店をあとにし、新番組「ブレスト」のKTのコーナー
「ロッケンロール麺」について、しばし歓談。

このコーナー、一日三食食べるラーメンジャンキーKTが、
ロックな語り口で、ラーメンについてシャウトする、
今までのお店紹介とは一線を画す骨太ラーメン企画。
はっきりいって見ればラーメンを食いたくなるに違いないです!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

June 21, 2005

キザとモデルのバカ企画

本日、情報番組の定例会義だったのだが、
やむを得ない事情が勃発。
申し訳ないが休ませてもらう。

粛々とこなし、夕方から新番組「ブレスト」の会議に出席。
本日は番組の構成をこまかくつめていく会議。
そこで私の新コーナーも決まった。
ひとつは「流山ダビデの日本キザ化計画」
もうひとつは劇団G-Factoryの西本綾乃をつかった「アヤノのお部屋」
彼女、モデルさんもやっていて、なかなかの美形。
内容はどちらもかなりキワドイことをするつもりなので、乞うご期待。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

June 20, 2005

ドラマ・舞台・バラエティから宿題

本日、ドラマの打ち合わせ。
場所が旗の台の制作会社事務所。

局の中でせわしなくやる会議と違い、
アトリエのような空間に、お香がたかれ
実に静かな打ち合わせでございました。

どんなドラマかはまだ書けないし、
どんな携わり方になるかも分からないが、
とにかくやりがいのあるドラマになりそうな予感。

その後、汐留にもどり打ち合わせを三連発。
ひとつはカニさんと、某有名プロダクションの女優をつかった舞台。
しかし最近みんな舞台やるな・・・
さらに定例の会議と個別の会議に顔を出し、
たくさん宿題をもらって帰還。

忙しい一週間になりそうですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

June 17, 2005

猛省

本日、汐留で情報バラエティの全体会議。
なんとなく重い空気。

つづいて懇意のディレクターと新たな仕事の打ち合わせ。
内容は、ファッションモデルの卵たちのドキュメント番組。
かなり長い期間、彼女達を追いかけるらしい。良作の予感。

その後、帰還し、本日締め切りの音楽番組の台本書きをしていると、
思わぬ方向から突発的な呼び出し。しかし台本の締め切りが迫っている。
それでもどうしてもそちらに行かねばならない事情があった。

粛々とその用事を終わらせ、帰還。
当然、とっくに締め切り時間は過ぎていた。
すぐに台本の続きを書く。
担当Dから再三連絡が入る。
とにかく謝り、台本を書き続けた。

結局、大幅に遅れて送信。
ボクが遅れたせいでスタッフ全員に迷惑をかけてしまった。
ただ遅れた理由は関係者には申し訳ないが書かない。
それを言い訳には絶対したくない。

ミンナのテレビのスタッフの皆様、
本当に申し訳ありませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

June 14, 2005

パーティーに出席

本日、とあるパーティーにお招きしていただいた。
以前、このブログにもコメントをしてくれた
先輩放送作家のカニリカ先生の出版記念パーティーである。
場所はサッカーの中田選手が所属している
サニーサイドアップという事務所のゲストルーム。
黒いチャイナドレスをお召しになっていたカニさんは実に素敵だった。

しかし考えてみれば申し訳ないことをした。
なにしろ昨日、ブログに書いた企画書はカニさんと共同企画。
実はあの企画書、一昨日の朝が締め切りだったのだ。
なのにあがったのは今日の朝。
ということはパーティー当日だというのに、
カニさんは朝一で企画書をブラッシュアップせねばならなかったのだ。
カニ姉さん、ホントごめんなさい。
そして著書『恋犬診断』ご出版、おめでとうございます。

しかし豪華なパーティーだった。
ゲストはもちろん女優さんや、放送作家さんや、テレビ局のお偉いさまばかり。

そんな中でも『五体不満足』の著者・乙武洋匡さんや、
多くのミュージシャンや女優さんのヘアデザインを担当するマサさん、
さらにはゲームクリエイターの飯野賢治さんとお目にかかれたのが実にうれしかった。
だが次の仕事があるため、ゆっくりできなかったのが非常に残念。
そのかわりズラリと並んでいた食事は一通り食してきた。
美味でございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

June 13, 2005

締め切りは重なる

昨日、休んでしまったせいで仕事がずれて大変なことに。
時間割をつくり、まずは簡単な企画書から着手。
すると、明日の会議に出すネタを書かねばいけないことに気付き時間割を変更。
ともかくネタから終わらせようと書き始めていると、
番組スタッフからナレ書きのVがあがったとの連絡をうける。
なんとしてでもナレーション原稿を明日朝一番にはほしいとのこと。
すべての原稿が中途半端なまま。なのにすべての原稿の締め切りが明日朝一。
うむむ、完全にペース配分を間違えた。
どうして、のんびりなんかしたんだ、昨日のおれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

June 11, 2005

ネタ探しの旅

本日、午前中に原稿を一本仕上げて、一休み。
その後、習慣となっているネタ探しのために書店へ。
だがネタを探さず、普通に読みたい本を買ってしまった。
買ったのは佐藤正午の『豚を盗む』(岩波書店)
そのほか雑誌の『編集会議』『宣伝会議』など数冊購入。

その後、番組スタッフから連絡があり、原稿書き。
これが意外と難産。理由は明白だが愚痴になるので書くまい。

深夜に作業が終了し、ドラマの企画書を書くため、マンガ喫茶へ。
なさけないが昨今、ドラマ界はマンガ原作ありきが必定。
しかしゴールデンで放送するドラマの原作をマンガ喫茶で探しているチープって一体・・・
などと考えつつ、めぼしい漫画を探していたが、
結局、少年ジャンプ連載中の『デスノート』を読みふけてしまう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

June 10, 2005

新番組がインターネットTV『itv24』で!

関東地方が梅雨入りする中、とあるプロジェクトの会議に参加。

実はこれ、今まで一緒に番組をやってきたTVディレクター・GONTA氏が仕掛け人。
そのプロジェクトとは、地上波テレビではなく、インターネットTVでの新番組の立ち上げ。

放送していただくのは、音楽・バラエティ・アニメなど
数多くの番組をもつ大手動画配信サイト『itv24.com』さん。
こちらで7月7日より新番組をやらせてもらうこととなりました。

訂正↑番組は諸事情により7月14日オンエア開始になりました。

番組名は『ブレスト』
コピーライター・フリーライター・デザイナーなど異業種のクリエーターが集まり、
テレビではできない新たなムーブメントを起こすべく、
ブレスト(ブレインストーミングの略。ようは企画会議ね)をしている様子を
リアルタイムで放送しちゃうという実験的かつ無謀な内容なのです。
ボクのお仕事は、番組の全体構成。
さらにクリエイターとして番組に出演することも決定。

ということで、本日は参加するクリエイターの方々と顔合わせ。
いろんな所で活躍する人々なので、仕事をするのがホント楽しみです。
バカ作家のボクの役どころは、当然おバカ・クリエイター。
おもいっきり気楽にやりたいと思っております。

さて、気になる番組の内容は、クリエイターのブレストトークをはじめ、
GONTA氏が主宰をつとめる劇団『G-FACTORY』がメインコンテンツ。
さらに『ポンコツ兄弟』から、謎のパフォーマー・流山ダビデ。
さすらいのラーメンロッカー・KTの出演がコーナー枠で出演決定。

で、スタッフ打ちの後、出演するタレントさん達も合流。
GONTA氏が育てる劇団『G-FACTORY』のメンバーが大集合。
一癖も二癖もありそうな面々をみて、さらにおもしろそうな予感。
劇団の公演に関してはGONTA氏が主宰なのでボクはサポートに徹する。
ただ番組内では「好きに使っていいです」と言われているので、
彼らを使って、テレビではできないことを思う存分やらせてもらいます。
もちろん流山ダビデとKTに関しても同じ。
ちゅうか、かなり気合入れておもしろいものを作らねばいかん。
興味ある方は関連するサイトのリンク張ったので、覗いてみてください。

しかし冗談半分で実験的にやってきたことが、
こんなにも早く実を結ぶとは・・・。
ホント、いろんなことが起こるな、人生は。
ただし前を向いてないと何も起こらんけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

June 09, 2005

半島を出よ・感想

本日も会議の連続。
一本目は昨日サッカーの裏だった番組。
数字は6,2。
仕方ない。仕方ないけど、う~ん・・・。
ただ今のところ誰も下を向いていないと思う。
ボクもスタッフの一兵卒として微力ながら戦うのみ。

二本目以降は短めの打ち合わせを次々に行う。
局内を行ったり来たりしているうち、
しまいには誰と何を打ち合わせているか分からなくなる。
その結果、気がついたら様々な仕事を引き受けていた。
我ながら頼まれるとイヤといえない性格に呆れる。

そういえば、村上龍の『半島を出よ・下巻』も完読。
暴力的に物語の世界に引き込まれた。
彼が書いた同質の物語『愛と幻想のファシズム』や
『五分後の世界』とは違い、リアリティが迸っている。
おそらくこれを書くために徹底的に取材をしたのだろう。
さらに手法も、フィクションを創作するというより、
物語の設定をきめ、ラストシーンまでを頭の中で構築し、
それを事実としてとらえ、ドキュメントルポのように
書いていったのではないだろうか。
とにかくやられたというのが正直な感想。
きっとどこかの局やら製作会社が映像化しようと動いているに違いない。
だが絶対に原作を超えられないから、心から止めてほしいと思う。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

May 23, 2005

雨宿りの書店にて

夕方、会議を終えると大雨。
けれども僕には傘がない。
そこで大型書店で雨宿りすることに。

本屋は僕にとって大好きな場所のひとつ。
誰かから勧められた本や、いつか読みたいと思っていた本を
思い出しつつ、さまざまなカテゴリーの本棚を見て回る。
すると意外な棚で意外な本を発見できたりする。
これはネットでは味わえない醍醐味。

結局、『漫画に愛を叫んだ男たち』(長谷 邦夫)を購入。
かつて赤塚不二夫のアシスタントをつとめていた長谷氏が、
トキワ荘・漫画黄金期のダークな部分を描いたエッセイ。
そのほか、会議のネタになりそうな本を数冊購入。

レジで精算し終えると、雨はあがっていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

May 21, 2005

5時

昨日は、夜中から怒涛の台本書き。
書いては送り、書いては送りの繰り返し。
さらに短い企画書を二本仕上げる。
一本は下書きを書いてくれた人物がいたのですぐ終わる。

昼ごろ終わって会議にむかう。
結果が悪いと空気も重い。
現状を打破するには劇薬が必要かと。

帰ろうとすると、Dの高石氏より電話。
そのまま汐留で打ち合わせ。
おもしろそうな試みにニヤニヤしながら策を練る。
だが眠気がピーク。
帰って、そのまま気絶するように眠る。

で、先ほど起きる。
時計は5時をさしていた。
本日、昼までの台本があったことに気付き慌ててAD君に電話。
「???」と彼の応対。
よく見りゃ、今は、朝の5時。
こんな時間に起こしてすまん。
ということで一日がはじまる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

May 19, 2005

ストレス解消はネット通販

原稿を書くため、PCの前に24時間以上座っていると気分転換をしたくなる。
そんなときはだいたいネットで買い物やらオークションをしてしまう。
買うものは、たいてい、どうしようもなく無意味なものばかり。
しかもちょっと頭がヘンになっているため、買ったことを忘れてしまう。

きっとそのせいなんでしょうね。
昨日うちに、小型の電動ドリルが届きました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ちょっと遅いが「となり町戦争」(三崎亜紀・集英社)を読む。
読み始め、よくできた設定にちょっと悔しくなる。
文章もきらいじゃない。でもどっかで読んだことのある文体かも。
タイトルに『戦争』と書いてあるのに、血の匂いがほとんどしない。
もちろん狙いだろうけど、一箇所でも強烈なシーンがあってもいいかな、と思った。
いやいや、それをやったら意味がないんだよな、きっと。
よい作品でした。

・・・うむむ、最近、感想を書くことが多くなってきた。
アフィリエイトすっか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

May 16, 2005

今日って日曜?月曜?

予測していた通り、慌しい週末だった。ちゅうか週明けか。
そのスケジュールをざっくり書くと・・・。

土曜、深夜。
編集所でナレーション打ちをしてシロVをもらって帰還。
そのままナレ書き。

気がつけば日曜、朝7:00。
速攻送信して、朝10:00締め切りの企画書に着手。
ナレ書きと並行して進めていたため、内容が混沌。
なんとか二時間遅れて完成。

日曜12:00。
送信後、しばし横になる。

日曜13:00。
番組のADより緊急警報。
慌てて飛び起き、再び編集所へ。

日曜14:00
さまざまな原因があったのだろう。
編集所内は阿鼻叫喚の真っ只中だった。
怒号飛び交う中、自らの役目であるナレ原に着手。

次々に仕上がるVに合わせて、黙々とナレを書き続ける。
まさに粘投。キャッチャーのミットめがけて、
ちぎっては投げ、ちぎっては投げる。

日曜23:00
いろんな問題が発生したためVの仕上がりが遅れる。
だがなんとか三本を消化。

月曜深夜2:00
ラストの原稿が仕上がり、そのまま、ナレ撮りに立ち会う。
後ろから、直しを助言しつつナレ撮り終了。

月曜3:00
帰還。
そのまま本日中に絶対あげなければならない台本に着手。

月曜朝6:00
ちょっと煮詰まり、ブログで気分転換。

・・・以上。慌しい時間はつづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

May 14, 2005

慌しい週末の予感

ちょっと遅いがDVDで『オールドボーイ』を鑑賞。
映像や話や設定はおもしろいが、イマイチ感情移入できず。
理由は明白だが、そこらへんは書くまい。

なんとなく空白の時間があったので、
こちらも古いがPS2の『メタルギアソリッド3』をプレイ。
買ったものの封すら開けてなかったのだ。
冒頭部分でワクワクさせてくれたが、
実践になるとあまりにも自分の操作がヘタで、ものすごいストレス。
すぐに飽きてやめる。

そんなこんなでダラダラしていたら、番組Dから緊急警報。
一本原稿をあげて、車で編集所へ。
なんだか慌しい週末になりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

May 13, 2005

夢の中で企画がひらめく

会議が終わり、さしせまった締め切りもないため新橋の街をふらつく。
途中、本屋により、二三冊文庫本を買い、帰ろうとすると番組関係者から電話。
そのまま汐留に戻り、打ち合わせ。
その後、面々とモツ焼き屋で飲む。
肌寒い夜、吹きッさらしの屋台でお湯割りを飲みながら延々語り続けて帰還。

そのまま疲れと酔いでテレビをつけたまま寝てしまった。
だが現在考え中の企画が突然夢の中でひらめき、むっくりと起きる。
朦朧としたままキーを叩いたが、読み返してみると、
つけっぱなしにしていたテレビの番組内容そのまんま。
呆れて消去。
再び眠る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

May 10, 2005

無駄な時間など存在しない

本日、家にこもって原稿書き。
ほとんど部屋から出ることなく一日を過ごす。
実をいうと、こういうときほど仕事がはかどらない。
テレビやネットを眺め、ダラダラと無駄に時間がすぎていった。
そして肝心の原稿はいまだ上がっていないという有様。
そんな自分に嫌気がさすが、よく書店でみかける
『出世する人の時間活用術』みたいな本を
死んでも読むもんかと強く思うのであった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

May 07, 2005

ご無沙汰の更新

私事でいろいろとあり、長いこと更新できませんでした。
すいません。

仕事のほうでは、大失態をやらかしたり、小失態をやらかしたり、
いろいろあって、どうにも流れが悪くなっております。
今後は気を引き締めてとりかからねばと改めて思ったりしております。
ご迷惑をおかけした関係各所の皆さま、申し訳ございませんでした。

さてさて、昨日は一本目の長い会議を終え、編集所へ。
長い間取り掛かっていたドキュメントが無事完成したのです。
5月9日、日本テレビ系列
「スーパーTV・ドラマたったひとつのたからものからの旅立ち」
と題してオンエアーしますので、ぜひご覧になってください。

その後、担当Dの高石氏と二人で新橋の沖縄料理屋での打ち上げ。
彼と大仕事を終えると、ここで飲むのがもはや定例なのです。
次回のショートフィルムには彼に撮影監督として入ってもらうことになりました。
また私が画策している『ポンコツ兄弟』という正体不明のチームにも参加することが決定。
心強い仲間が入ることで、さらなる飛躍を感じております。
泡盛を飲みつつ、映画やら、舞台やらの話を熱く語り合い、帰還。

自宅でおそまきながら映画「SAW」を鑑賞。
けっこうまわりでは評判だったこの映画。
たしかに絵はショッキングでおもしろかったし、話の内容もよくできていた。
でもラストはびっくりさせるだけで、なんだか納得感がイマイチでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

April 27, 2005

ナレーション・オールナイト

昨日のブログ、日付間違ってました。26日の朝でした。
で、今が27日の夜ですね・・・。
最近、何時に自分がどこにいて、何を書いて、
いつ寝ているのかよく憶えておりません。
非常に乱れまくったリズムで生活をおくっております。
というわけで、ただいま一時帰還。
これから赤坂の編集所へ向かいます。
嗚呼、今夜もナレーション書きでオールナイトっす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

April 26, 2005

打ちのめされた一日

ただいま、25日の朝4:49。
二本目の会議が予想以上に長引いてしまった。
本当ならもう一本、台本打ち会議があったのだがやむを得ず先送り。
そしていろんな意味で打ちのめされて帰還。

と、ここまで書いて、最近のブログを読み返した。
仕事のことばかりで、気の利いたおもしろ話がまったくない。
なんと潤いのない生活を送っているのだろうと
自己嫌悪に陥りつつ、眠る。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

April 24, 2005

ナレ書き

現在、あしたまでに提出すべき番組のナレ書き作業に没頭中。
今までならこういう状態になると、ブログを書くことができなかったが、
せっかく毎日続いている更新を途絶えさせたくないので、とりあえず書き込む。
ということで、再び作業へ戻ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)