January 03, 2005

謹賀新年なのか

大晦日、元旦と泥酔していたため更新できず、この有様。
というわけで、あけましておめでとうございます。
今年こそは毎日更新しようという小さな目標が早くも終わりましたか・・・。
まあ、でも今年は、去年以上にいろんなことに挑戦し、
あらゆることを一生懸命やりたいな、と思っております。
月並みですが、今年の豊富でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

December 29, 2004

平謝りの仕事納め

無事、今年最後の打ち合わせが終了。
一つ目が異常に長引いたせいで二つ目には大遅刻。
初顔合わせだというのに、なんたる失態。平謝り。
その後、飲みに誘っていただき、餃子をご馳走になる。平謝り。
お開きの後、飲み足りないDと二人で沖縄料理屋へ。
このDがなかなか熱い男。
来年は共に飛躍しようではないか、と語り合い、
結局、奢ってもらう。平謝り。

と、謝りしっぱなしの仕事納めでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

December 28, 2004

会議が流れて

今日、予定していた会議が流れた。
そのため、今年の原稿書きはとりあえずおしまい。
あとはいくつか会議に顔を出せば仕事納めである。
だがテレビの仕事が終わったら、今度は舞台の台本やら、
自主映画の編集など、自分のための仕事をやらねばならん。
前に「ただでさえ忙しいんだから、自分の仕事をセーブすれば」と
誰かに言われたが、自分の仕事をやめたら、
なんのために仕事をしているのか分からなくなるのでやめませんよ。
というわけで年末年始も仕事をしまくる私です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

December 27, 2004

掃除をやると経費がうく

昨日まで気色悪いくらいクリスマスムードだったくせに、
一夜過ぎると、とたんに大晦日&正月モードの街並み。
まったく日本人ってやつあ、節操がない。
そういう私も同じですわ。
今日は一日、家にこもって原稿書きしていたが、
途中、時期的な発作から大掃除をしたくなり、
憑りつかれたようにエアコンを掃除しはじめる。
フィルターをはずし、すみずみまでキレイにして、スイッチオン。
するとどうでしょう、今までの温度設定のままだと
ここは亜熱帯かつーくらいの暖かい風。あわてて温度を五度も下げる。
これ大げさじゃなくて大マジ!
仕事柄、部屋にこもっていることが多く、エアコンもつけっぱなしなので、
この五度は経費削減になるねえ。
やっぱり掃除はしておくもんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

December 25, 2004

ドラクエ

ドラクエ8が発売されて間もないんですが、
それほど流行っている話しは聞かないっすねえ。

なにを隠そう、この私、一番最初のドラクエからやりこんでまして、
あの社会現象となったドラクエ3のときなんて、
近所のガキと一緒に並びましたよ。
そーいえば、あのときって店側がクソゲーをどうにか売りつけようとして、
ドラクエと抱き合わせにして高い値段で売ってたなあ。
だからガキどもはお小遣い足りなくて買えないの。
でもすでにオトナの私は、指くわえてるガキの横で、
「抱き合わせでも何でもいいからくれ」とね、
金にものを言わせて得意満面で買ってやりましたわ。

で、そんなドラクエフリークの私でもね、今回のはドラクエ8は、
どーなのかねえ、ってな印象を持ってまして。
なんちゅーか、ドラクエってF・Fと違って想像力をかきたてられるんですよ。
ドラクエの城とか人物って結構粗いドットで描かれてて、リアリティゼロだったんだけど、
その分、「きっとこんな城なんだろうなあ」とか「きっとお姫様、こんな顔してんだろうなあ」
って勝手に思い描くのが楽しかったんですよねえ。

でも今回の8は宣伝でスマップが言ってる通り、アニメ的っぽくて、
かなり細部まで作り込まれてるみたいなんですよ。
それってユーザーの想像と違っている場合があるわけでしょ。
たとえば大好きな漫画が実写になって、
想像と違う役者が演じるのと同じくらい、がっかりする可能性があるわけですよ。
だからがっかりしたくないから買わないだろうなあ・・・。
と、思っていたんです。
が、ひょんなことから買ってしまいまして。やってみたらね。

おもれしれえ。

想像通りの世界観じゃ~ん。

もう、俺の仕事は、モンスターを倒すことかっていうくらい、
アホのように冒険しまくってますよ。
おかげで仕事が全然進まない。
ゲームの中ではどんどんレベルアップしてるのにさ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

August 31, 2004

ブログなのである

 なんでこんなの作っちゃったんだろ、俺。だいたい本来のHP、全然更新できてないのにさ。ブログつったら毎日書かなきゃ意味ないわけですよね?書けるのか、俺?いや、絶対無理、などと自問自答しているうちに「ブログが熱いっ」って聞いたら、即これですわ。
 普通ね、いっぱしの脚本家とか放送作家の場合、第三者が「今、巷じゃブログちゅー日記みたいなのがはやってまさー」なんて助言してくれてね。「どうです?いっちょやってみませんか?ええ、面倒な設定やら更新は、あっしがやります。あなた様はちょろっと書いてくれればいいんです。ええ、いいんです。いいんですとも」
 なんて言われてですね、「ああ、そうかい」ってな感じで、やり始めたりするもんですよ。
 なのに、どうですか、俺。自分で熱心にタイトルとかプロフィールとか書いちゃってね。デザインなんて、あんまり違わないのに何度もやり直したりしてね。今まさしく、台本の締め切りがあるのにニヤニヤとキーを叩いちゃってるんだもん。もう自分自身に一番呆れますわ。

・・・と、自虐ネタでおなじみ、バカ作家の根本ノンジです。
 テレビとかの脚本やら構成やらを書いてます。あ、雑誌でも書いたりしてます。
 趣味はもっとお互いを知り合ってから書きますネ。
 なんて出会い系初心者のような序章でスタートしましたが、たいして売れてないテレビ作家のブログですし、どうせユルイ内容ですから、適当に読み流してください。おそらくタメになることは一切書きません。ただこうしてダメな人間でも作家になれることが伝われば、いいんですよ、はい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)